株式会社オーセンアライアンス メディカル事業部

保守メンテナンス

常に一定のパフォーマンスを発揮しなくてはならない洗浄装置や純水装置。安定した稼動は勿論のこと、製品の品質を維持していくためには洗浄装置や純水装置の定期的なメンテナンスが不可欠です。
日々の生産に追われ、後回しにされがちなメンテナンス作業は弊社にお任せ下さい。

オーセンアライアンスのメンテナンス業務2つの特長

メンテナンス業務年間200台以上の確かな実績で
お客様の事業に貢献
炭化水素洗浄装置のメンテナンスは搬送系や駆動系の点検は勿論のこと、長年使い続けると、熱媒油系統の詰まりやパッキン等の劣化による真空異常が起こりやすくなります。
弊社では炭化水素洗浄機や真空蒸留再生機のメンテナンスを年間200台以上実施しており、お客様の炭化水素洗浄装置に関わる維持管理業務に携わることで、安定した生産・品質管理に貢献します。
全ての純水装置に対応する技術力で
プロセス水の安定した維持をお約束します。
純水装置のメンテナンスといっても、イオン交換樹脂や活性炭の詰替え作業から、RO/UF膜の交換、配管洗浄、電気式連続イオン交換樹脂再生純水装置の入替えなど様々なものがあります。
弊社では、純水に関わる全ての機種に対応したメンテナンスに対応し、生産に欠かすことが出来ないプロセス水の安定した維持管理を提案し、品質管理に貢献します。

メンテナンス業務の一例

炭化水素系洗浄装置のメンテナンス
炭化水素系洗浄装置のメンテナンス
長年使い続けると、熱媒油系統の詰まりや真空異常が起こりやすくなるため、定期的なメンテナンスをすることで洗浄装置を維持管理します。
純水装置のメンテナンス
純水装置のメンテナンス
RO膜の交換や配管洗浄など、現場で必要とする水質基準を維持するために必要な作業です。